三井物産ビジネスパートナーズ株式会社Recruit

総合物流

総合物流イメージ

三井物産新本社ビルを「街」に見立てて、そこで働くすべての人々に、
物流・オフィスサービス面で快適な環境(くらし)を提供する、をモットーに
三井物産の取引先との膨大な書類や商品サンプルなどの受け渡し、各フロアでの物流コンシェルジュ機能等、三井物産社員の「困った」をいち早く解決しています

「正確」、「責任感」、「思いやり」、「誠実」な気持ちをもって企業と企業を繋ぐ役割を果たしています。総合物流事業部 山田 寛子 「正確」、「責任感」、「思いやり」、「誠実」な気持ちをもって企業と企業を繋ぐ役割を果たしています。総合物流事業部 山田 寛子

総合商社である三井物産は、数多くの郵便・宅配便物が国内外の取引先との間で行き来しています。その窓口を担っているのが総合物流事業部が運営している郵便室です。
私は到着する郵便物・館内から集荷される社内メールなど仕分け作業、国内外に発送される書類及び貨物の梱包業務、館内配達業務を担当しています。
荷物1つ送ることに対しても、国内向けであれば容量・重量制限内に収まっているかの確認が求められ、海外向けは国ごとで規制が異なるため安全・正確性・迅速さがさらに要求されます。
大事な荷物をお預かりしていますので、お客様の立場になり柔軟な対応を心掛けています。また、荷物を運ぶという立場から、周囲からどう見られているか「あらゆる視線」を常に意識しています。
お客様の信頼に応えるためにも、ニーズに合う最適なサービスを提供し、チーム、時にはチームを超えて連携して業務を完遂することがこの仕事の醍醐味でもあり、お客様を始め、取引先の業者、また同じ職場で働く仲間から掛けてもらう感謝の言葉が私にとってのやりがいです。
「正確」、「責任感」、「思いやり」、「誠実」な気持ちを大切にしながらモノと安全を運ぶことで人と人、企業と企業を繋ぐ役割を果たしています。

仕事風景写真

Interview

入社の動機を教えてください。
学生時代の経験から障がい者とともに働き社会に貢献したいと考えていました。
この会社なら障がい者とともにやりがいのある仕事ができ、充実した私生活と両立できるフィールドがあると思い決めました。
会社の魅力は何ですか。
障がいの有る無し、男性女性、関係なくお互いに支え合い、助け合うことができる素敵な職場です。
今後チャレンジしたいことは何ですか。
リーダーシップをとる場面が増えてきたので、相手の考えに耳を傾けながら円滑に仕事が進められるように取り組みたいです。また海外に送付する荷物も取り扱うので貿易実務検定の取得にチャレンジしたいです。
オフタイムの過ごし方を教えてください。
仕事でパソコンに向かっている時間が多いので、スポーツ観戦や買い物に出かけたり、料理教室に通うなどアクティブに過ごしています。
また最近ではフィットネスジムで、体を動かしリフレッシュの時間に充てています。

Time Schedule

08:45
出社

メール・スケジュール確認

09:00
業務開始

接客、メール・電話でのお問い合わせ対応
梱包業務、伝票・書類の確認作業

11:00
仕分け・配達準備

郵便物・社内メールの仕分け作業、館内配達の準備

12:00
ランチ
13:00
午後の業務開始

接客、メール・電話でのお問い合わせ対応
梱包業務、伝票・書類の確認作業
郵便物・社内メールの仕分け作業、館内配達の準備

16:30
荷渡し他

その日に発送する荷物を配送業者に引き渡し
翌日の館内配達の準備
メール・翌日のスケジュールを確認

17:15
退社

繁忙期には残業することもあります。