三井物産ビジネスパートナーズ株式会社Recruit2018

情報マネジメント

情報マネジメントイメージ

三井物産及びグループ社員向けに、国内出張・赴任旅費の支給・旅費精算業務、JTB代理店として国内・海外の一般旅行等の販売を行っています。
その他、三井物産の国内外取引先の財務分析データ作成、イントラネット・ホームページ等各種Webコンテンツ作成業務等々、オフィスサービスからリスクマネジメント、情報に関連する幅広いサービスを提供しています。

重要度の高い取引先財務情報を担当し、三井物産の取引先への判断をサポートしています。情報マネジメント事業部 坂本 和也 重要度の高い取引先財務情報を担当し、三井物産の取引先への判断をサポートしています。情報マネジメント事業部 坂本 和也

現在私は、三井物産グループの企業が取引を行う際に不可欠の指標である海外取引先企業の財務データの作成を担当しています。
取引先の決算資料等を読み込んで財務帳票を作成し、格付けの登録を行うという、専門性が要求される仕事です。私が作成したデータによってグループ各社は取引を行うべきかどうかを判断することになるので、ミスは許されません。正確さが何よりも要求されるのです。
総合商社である三井物産の取引先は世界中に及ぶため、国・業種・事業内容によって勘定科目が違い、様々なスタイルのデータのフォーマットを平準化しなくてはならないという難しさがあります。そうした点は周囲のベテラン社員が丁寧に教えてくれますので、仕事をしながら知識を増やしているところです。決算時は特に多忙ですが、チーム一丸となって乗り越えています。
当社は三井物産の特例子会社で、障害部位の定期的な通院をサポートする「定期通院制度」にはとても助かっています。こうした制度も、社員同士が支え合う風土のある当社ならではのものでしょう。

仕事風景写真

Interview

入社の動機を教えてください。
三井物産の人事総務関係の業務受託会社として、三井物産のビジネスの現場を支えている企業であることを知り、当社を選びました。
会社の魅力は何ですか。
障害を持っていても長く働ける環境であることは、大きな魅力です。障害者が特定の業種に偏ることなく、一人ひとりが尊重され、自由闊達に健常者と共に仕事ができます。
今後チャレンジしたいことは何ですか。
担当業務のエキスパートとして、チームを牽引できる存在になりたいと思います。
オフタイムの過ごし方を教えてください。
冬は、長野・群馬方面に出かけて毎週のようにスノーボードを楽しんでいます。夏はバーベキュー。友人とアウトドアで楽しく過ごすのが好きです。

Time Schedule

09:15
出社

メールチェック後、三井物産の海外関係会社の財務データの受け入れ作業を行います。

10:30
データ処理

受け入れた財務データの処理作業を行います。

12:00
ランチ
13:00
データ処理

午前に引き続き、財務データの受け入れと処理作業を行います。16時までに受け付けた分は、本日中に処理を終わらせます。

17:30
退社

夏場は業務量が増えるので、多少残業することもあります。